石垣島は沖縄の米所!日本一早い新米が販売開始!

6月1日から3日間、石垣島のファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」にて、平成30年の新米販売フェアーが行われています。
先日、ローカルニュースで知ったのですが、沖縄で一番の米所は石垣島だそうです。
お米の収穫といえば、9月以降の秋がイメージされますが、温暖な気候のおかげで二期作が行われる石垣島では、春と秋の2回収穫されます。
その1期目の収穫が5月下旬に行われ、精米された新米が店頭に並びました。
品種は「ひとめぼれ」で、収穫量の半分は島内で消費され、残りは凡そ沖縄本島へ出荷されるそうです。
しかし、人気でなかなか島外では手に入らないとのこと。
となると、せっかく住んでいるのだから買わない手はない、と子どもたちと買いに行きました。
フェアー初日だったこともあり、入店すると二合分の新米のプレゼントがありました。
さらに、新米で作った小さなおにぎりの振る舞いがあり、子どもたちは美味しいね!と大喜びでした。
ちゃんと肝心のお米も5キロ1980円で購入したので、今から食べるのが楽しみです。アリシアクリニック予約