ぐっすり寝すぎて起きたミス…早起きがつらい

治りかけの風邪がまたぶり返してきている感じがします。
この間お医者さんから薬をもらってきて、それを飲んでいたら少しずつ良くなっていたはずなんですが…。
しつこい風邪で困ります。
今夜からもう少し厚着して寝ようかなと思います。
そういえば、今朝もずるずると昼前まで寝てしまって、夢の中で郵便局の人が来た気がして、起きてから一応ドアポストを開いてみたんですが、何も入っていなくて。
やっぱり夢だったんだ、と思っていたらしばらくして買い物にでかけた家族が、階段下のポストから不在票を持って帰ってきました…。
そうだよね、そりゃいつもこんな夢見ないもんね、と思いました。
早速再配達依頼をお願いしましたが、
その私が頼んだ雑貨は、どう考えてもポストに入るサイズのもので、
発送の方法も印鑑いらずで本来ならそのままポストへ投函されるタイプのものなんです。
おそらく梱包が頑丈に、大きくなりすぎたんだと思いますが…。
というわけで私も完全に油断していました。
何かが届く時は早起き必須ですね。

暇な時覚えたパンを焼くことは夫のお気に入りです

依然、老後に趣味もなく時間をもてあそぶ夫が妻の行動についてくる状態を濡れ落ち葉と言っていましたが、私も貼りつかれる危なさを少し夫に感じていました。夫が定年になり、家にいるようになり私が会社での仕事を離れる3〜4年の間台所仕事の主に夕食の用意をしていましたが、夫自身の世界になるほどのめり込むことが出来ず、私が担当する日を待ち望むくらい早くやめたかったのだと思います。いやいやと言う程でないにしろ、負担であったようです。ところが、料理することを止めたら、どう過ごしたらいいか落ち着かない日々が続き、と言って苦手な料理は戻りたくないことは見え見えです。そんな時、自動車で数分の所にNPO関連の介護予防のフィットネスルームがあることを思い出し、通うようになりました。その施設を見つける前の暇を持て余している時、ホームベーカリーでパン焼きの手順を教えたら、パン焼きは夫の気に入るところで数日おきに焼いてくれます。脱濡れ落ち葉です。