ドイツ・ブンデスリーガでの注目の日本人対決は2部での話だった

シャルケ04からウニオン・ベルリンへ移った内田とアウクスブルクから知らないうちにデュッセルドルフへシフトしていた宇佐美との日本人対決が見られたようですがそれは1部ではなく2部リーグでの話だったので一抹の寂しさを感じ得ませんでした。
怪我で最近まともにプレイできなかった内田は仕方ないにしても、いたって普通な宇佐美が海外で活躍しそうに見えてあまりパットしない理由が今もって私にはよくわかりません。
彼はネイマールと同世代でもあり非常に期待していた選手なのですがなぜか海外でのウケがあまり良くありません。
海外といっても彼はドイツでの経験しかありませんがもうそろそろドイツ以外も視野に入れた方が良いのではないかという気がしますが、
パリサンへ何百億もの移籍金で入団したネイマールを見せられてもう既に彼の心は折れてしまってるのかもしれませんが。
まだ若いのでチャレンジ精神は失わずにいてもらいたいもんですがいくらチャレンジ精神があってもメキシコまで行ってブーイングされてるミランの元10番本田を見てるとほどほどにしておいたほうがいいようにも思えます。